2010年10月12日

売上げアップの理想と現実

売上増加・利益増加を目的とする経営に関するビジネス本や、コンサル会社等のメールマガジンなどを読んでいると当然なことながら内容に共通点が多い。

まず、自己の強み・弱みを知ろう!!
次に、ライバルの強み・弱みを知ろう!!
それを踏まえて市場のニーズに合ったライバルと差別化した商品・サービスを提供する。
その結果を検証して改善し、また同じ作業を継続して行うこと。
もっとも重要なポイントは、売上げ増加が実現するまで、実現した後でも上記一連の作業をPDCAサイクルとして継続して行うことである。

商売の基本とも言える自社のビジネスモデルの構築は、常に試行錯誤しながら成長を目指さないと、簡単に淘汰されてしまう。

当事務所の場合、開業2年目でいくつかの集客ツールがようやく軌道に乗り、順調に顧問先が増えてきました。
開業当初考えてた最低ラインの月間目標売上高は達成しましたが、自分自身が考える理想の成長スピードとは程遠い現実。
普通の同業者と比べれば、不況の時代に新規顧問先が年間数十件増えることは恵まれている方ですが、年間100件以上増えている同業者も数多く存在します。

不況を理由に顧問先が減少している同業者については、全くライバル視する必要はありません。
その様な同業者から如何にして顧問先を奪うかが今後の成長のカギのように思います。
広告規制の強かった昔と違い、自由競争の現在、士業については生き残りを掛けてライバルと差別化しないと勝ち残れません。

同様に考えている他士業の方がいましたら、ご連絡お待ちしています。
提携できる社会保険労務士、司法書士、行政書士の方を募集しています。

http://www.nobata-kaikei.com/
http://www.kaisyaseturitu-houzinseturitu.info/
http://www.ab.auone-net.jp/~aoiro/
http://kabushiki.the-ninja.jp/  

Posted by 岐阜の税理士 at 16:49Comments(0)事務所通信

2010年10月08日

とてもうれしい報告

久々のブログです。

当事務所でホームページ作成支援をしたお客様(顧問先様)から、ホームページ経由で仕事の受注があった報告を今日受けました。
しかも仕事を依頼してきた相手先様は、国の機関や、地元では知られている会社です。

自分のこと以上に聞いたときは、とても嬉しかったです。

お客様は元々、外部業者に作成してもらった自社のホームページを既にお持ちでしたが売上UPの効果が全くありませんでした。

私の方から、売上UPの目的で当事務所が実施するホームページ作成支援を提案し、応諾してくださってから5ヶ月が経過します。

社長様には思いを込めたホームページを試行錯誤しながら現在まで、ご自身で作成してもらったことが今回の集客に繋がった一番の要因です。

しかもサイトに力を入れている同業者は多く、後発組のお客様がサイトから集客するのは時間がかかると思われましたが、SEO対策も含めて最初の実費費用約3万円以外に一切お金を掛けず半年も経たずに良い結果をもたらすことが出来ました。

当事務所自身が実践し結果を出している取り組みについては、他の業種にも応用が利くことが実証でき、より自信を持って各種業務のご提案をお客様に対して行うことが出来ます。

今回のご報告の件で改めて会計・税務しか分からない税理士ではなく、お客様の売上UPに少しでも貢献できる経営の分かる税理士でありたいと強く思いました。

http://www.nobata-kaikei.com/
http://www.kaisyaseturitu-houzinseturitu.info/
http://www.ab.auone-net.jp/~aoiro/
http://kabushiki.the-ninja.jp/  

Posted by 岐阜の税理士 at 16:03Comments(0)事務所サービス紹介